本文

TOP>会社概要>企業理念

企業理念 | 花岡車輌株式会社

心と未来を運ぶ

花岡車輌株式会社は、1933年の創業以来一貫して「モノを運ぶ」というテーマに沿った、製品の開発と物流の研究に専念して参りました。そこには、創業以来近代型物流における搬送や、運搬技術に対する確固たる視点と着想が存在したと自負しております。時代は21世紀に入り、世界は国際化や高度情報社会へと進展しています。

花岡車輌株式会社は「モノを運ぶ」事は、まさにモノに込められた多くの人々の「心」のメッセージや、くらしの「未来」を安全かつ快適に運ぶ技術であるという創業の志に帰って、すべての使い手の皆様のお役に立つ、進化した物流機器の開発、生産、販売に心がけて参ります。

代表取締役社長 花岡 徹

静と動の接点を見つめて

我が国初の規格量産型による、ハンドトラック(当時の運搬車)ダンディの第一号製品が世の中に送り出されたのは、1965年です。当時から花岡車輌では、「静」それは人間の力で動かす事が困難な存在、「動」それは人間の知恵で移動を可能とする事、という創業の理念に立ち、花岡の製品はその「静」と「動」の接点に注目して開発すべき、という企業姿勢を貫いて参りました。今日、高度に発達した物流産業社会の中でも私達はそうした創業の原点をきちんと見つめて、1人1人の使い手の皆様の使い易い製品の開発を目指し、企業としての社会的進化を遂げて参りたいと考えております。

↑ このページのトップへ