本文

TOP>産業用物流機器indexページ>腰痛対策機器indexページ>スライドレベラー

製品説明動画 (腰痛対策商品)

※準備中です。少々お待ち下さい。





製品特長

  • レベラー台車にテーブル高さ調整機能がついて立ち仕事も座り仕事にも対応
  • 七段階での高さ調整が可能なため近い作業高さに合わせて作業が始められます。
  • 腰を深く曲げる動作がなく、腰への負担を軽減。
  • 荷物の高さは、常に作業のしやすい理想的な高さになり、積荷の多様化に対応。
  • 腰痛予防・腰痛対策には絶対にオススメな製品。
  • 最大荷重50kg,100kg,150kgのラインナップ

  • 腰痛対策グッズ

    製品一覧

    スライドレベラーシリーズ最大荷重テーブル寸法
    SLV-150150kg450×600mm
    SLV-100100kg450×600mm
    SLV-5050kg450×600mm
      ※最大荷重(バネ)以外は同仕様になります。


     

    SLV-150 仕様

    • 最大積載量(kg):150
    • 全巾×全長×全高(mm):600×830×1200
    • テーブルサイズ 巾×長さ(mm):450×600
    • テーブル高さ-圧縮時〜伸長時:七段階調整(左図①−⑦)
    • 車輪径(前後輪自在):前100mm,後ろ125mm(ゴム)
    • 駐車ブレーキ:後輪キャスターストッパー
    • テーブル素材:樹脂(再生プラスチック)
    • 自重(kg):56
      • ※画像クリックで拡大



    SLV-100 仕様

    • 最大積載量(kg):100
    • 全巾×全長×全高(mm):600×830×1200
    • テーブルサイズ 巾×長さ(mm):450×600
    • テーブル高さ-圧縮時〜伸長時:七段階調整(左図①−⑦)
    • 車輪径(前後輪自在):前100mm,後ろ125mm(ゴム)
    • 駐車ブレーキ:後輪キャスターストッパー
    • テーブル素材:樹脂(再生プラスチック)
    • 自重(kg):56
      • ※画像クリックで拡大


    SLV-50 仕様

    • 最大積載量(kg):50
    • 全巾×全長×全高(mm):600×830×1200
    • テーブルサイズ 巾×長さ(mm):450×600
    • テーブル高さ-圧縮時〜伸長時:七段階調整(左図①−⑦)
    • 車輪径(前後輪自在):前100mm,後ろ125mm(ゴム)
    • 駐車ブレーキ:後輪キャスターストッパー
    • テーブル素材:樹脂(再生プラスチック)
    • 自重(kg):56
      • ※画像クリックで拡大

    この製品のカタログをダウンロードする

    » シリーズの一括ダウンロードをご希望の場合はお問い合わせ・サポートページをご覧ください

    ↑ このページのトップへ